快適でお得なスキーバスツアーを選ぶコツ

スキーバスツアーの多くは夜間に移動して、早朝または昼前に現地に到着するようなスケジュールが組まれています。


このため、限られた日程の中でもより多くの時間をゲレンデで過ごすことができて時間を有効に利用することができます。
そしてスキーバスツアーは鉄道を利用するよりも旅費が安くつきますし、宿泊施設やゲレンデのすぐ近くまでバスが行ってくれるので重い荷物を持って移動しなくても済むことも大きなメリットです。

一方、スキーバスツアーでは往復で長時間狭いバスの車内で過ごすので、十分に休息を取ることが難しいというデメリットがあります。



長時間バスで移動する間を快適に過ごすコツは、車中で使用するためのスリッパやアイマスク、ひざ掛けエア枕、飲料水を準備しておくことです。

スキーバスに対する期待が寄せられています。

さらにスキーバスツアーは客が多い週末や連休は値段が高くなり、逆に利用客が少ない平日は安くなる傾向があります。

nanapiってとにかくお勧めなんです。

このため日程の調整が可能な休暇中の学生や休暇を取って旅行に行く社会人であればスケジュールを平日に組むようにすれば値段が安くなりますし、バスに空席ができるので車中でも快適に過ごすことができるようになります。

往復のバスでの移動時以外でも平日を選択することには大きな利点があります。

平日はゲレンデが空いているのでリフトもゴンドラも待たずに利用できますし、スキー場のレストランも客が少ないので食事後もゆっくり休憩できます。


ほんの少し工夫するだけでスキーバスツアーを安くて快適なものにすることができるのです。